本文へスキップ

カフェマスターになるための資格・通信講座の紹介

日本茶インストラクター/カフェマスター

バリスタ 講座

日本茶インストラクター

日本茶インストラクター

日本茶の鑑定師

資格内容

日本茶の普及に努める 
日本茶の専門知識と技術を修得し、その普及に努める。日本茶教室の開催、カルチャースクールなど講習会講師、日本茶カフェの開業やプロデュースなど、活躍の場は広がっている。

試験内容

1次・2次試験に合格する 
日本茶インストラクター協会の通信講座(4〜6か月,69,300円)で知識を身につけながら、受験するのがスムーズ。

詳細情報

受験資格: 20歳以上
試験科目: 1次(5肢択一式の筆記)=茶の歴史、茶業概要、茶の栽培、茶の製造、茶の利用、茶の化学、茶の品質審査と鑑定、茶の健康科学、茶の入れ方理論、インストラクション技術論
2次(実技)=茶鑑定、インストラクション技術
試験日: 1次=11月中旬 2次=2月上旬
試験地: 札幌、東京、静岡、名古屋、京都、広島、福岡、鹿児島
受験料: 21,000円
合格率: 約30%

■問い合わせ先
NPO法人日本茶インストラクター協会
住所:〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-5東京茶業会館5階
TEL:03-3431-6637