本文へスキップ

カフェマスターになるための資格・通信講座の紹介

きき酒師/カフェマスター

バリスタ 講座

きき酒師

きき酒師

日本酒のスペシャリスト

資格内容

日本酒の味わいなどを説明 
飲食店や酒販店、ホテルなどで、お客に日本酒の香りや味わいなどをわかりやすく説明し、その人の好みに合った日本酒や、それに合う料理などについてアドバイスする。

試験内容

講習会と認定試験を受ける 
講習会(通学・通信など)修了後、4段階の認定試験に合格する。

詳細情報

受講資格: 日本酒を学ぶ意欲のある成人であれば、問わない。ただし、受験資格は講習会修了者。
試験科目: 1次(筆記)=酒類全般の基礎知識/選択問題と一部記述・50分 
2次(筆記)=日本酒に関する専門知識と企画立案/90分 
3次(テイスティング)=日本酒の香りや味わいの表現・提案/60分 
4次(口頭試問)=日本酒の基礎知識・サービス法など/1人約3分
開催日: 随時(詳細はホームページ参照)
受講・受験料: 1日コース55,000円(受験料含む) ※ほか登録料25,000円、入会金18,000円、年会費15,000円。
合格率: 約70%

■問い合わせ先
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会事務局
住所:〒114-0004 東京都北区堀船2-19-19-8階
TEL:03-3912-2194