本文へスキップ

カフェマスターになるための資格・通信講座の紹介

レストランサービス技能検定/カフェマスター

バリスタ 講座

レストランサービス技能検定

レストランサービス技能検定

料飲サービスに関する唯一の国家資格

資格内容

ホテル・レストランなどで料飲サービスを行う技能・知識を適切に評価する。
合格者はレストランサービス技能士と称することができる。

試験内容

真偽法形式の学科試験の合格者に、レストランサービスの作業を審査する実技を実施。

詳細情報

受験資格:  1級=実務11年以上、2級試験に合格後4年以上。 2級=実務3年以上、3級試験に合格後2年以上。 3級=実務1年以上 ※レストラン等における料飲サービスに関する学科を修めて卒業した者に特例がある
試験科目: 学科=食品衛生及び公衆衛生、料飲一般、レストランサービス、食文化、施設管理、苦情への対応、関係法規、安全衛生 
実技=接客マナー、テーブルサービスなど
試験日: 学科=8月、実技=10月〜11月頃
試験地: 札幌、仙台、新潟(学科のみ)、東京、名古屋、大阪、広島(学科のみ)、福岡、那覇
受験料: 学科=1級〜3級とも6,500円 実技=1級23,500円、2級10,500円、3級8,000円

■問い合わせ先
(社)日本ホテル・レストランサービス技能協会
住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-11 飯田橋ばんらいビル6F
TEL:03-5226-6811